MW-SYSTEM SEO
レンタルサーバー 専用サーバー
完全成果報酬型のSEO対策 30円/月~ 実順位で課金、完全費用対効果のシステム

ホーム SEOサービスの流れ よくあるご質問 シミュレーション お問い合わせ/お申し込み
SEOキーワード シミュレーションはこちら

完全成果報酬型SEOサービス 検索エンジンで20位以内に表示された日しか課金しません!

MWSYSTEM 完全成果報酬型SEOサービスの特徴

Webシミュレーション機能付きキーワード調査が可能
ニーズと競合数など、アルゴリズム分析でメインとなる情報から、費用の最小最大値までを表示します。
シュミレーションは、Yahoo!とGoogleの各金額合計が表示されます。
シュミレーション順位をドラッグで変更し、調べたい課金状況にすることも可能です。
 

MWSYSTEM 完全成果報酬型SEOサービス 料金プラン

キーワードには競合やニーズなどから割り当てた 弊社独自のアルゴリズムから、SEOランクが割り 当てられます。
そこから各順位の成果報酬費用が出され、各日の 実順位で課金されていくという、完全費用対効果 のシステムです。
初期費用:9800円~

※キーワードごとに初期費用が必要となります。

SEO成果報酬型 導入例



※内訳は1位~20位までご覧いただけます。
※お見積りを行う時期によって値段が異なる場合がございます。

ロングテールSEOプラン

ロングテールSEOとは?
ビッグキーワードでの上位表示だけではなく、関連する様々なスモールキーワードでWEBサイトをヒットさせ、幅広く、より購買に近い検索を行うユーザーを獲得できるようにするためのSEOのことです。

ロングテールSEOのメリット
複合キーワード対策による集客効果
1つ1つのキーワードの検索回数は少ないキーワードでも、多数キーワードの検索の可能性を作ることにより、多くの集客が得られます。

コンバーション率が高い
成約率の高いニッチなロングテールキーワードでのSEOにより、実際に購入してくれるお客様をウェブサイトに集客できるようになります。

新規のページでも上位表示が早い
ビッグワードのように競合が多いと時間やコストがかかりますが、ロングテールSEOはページランクが低いサイトや新規サイトでも多数のキーワードで上位表示をさせることができます。
ロングテールSEOのデメリット
サイト自体の評価を高める必要がある
ロングテールSEOで競合が少なくてもサイトの内容が少なかったり、充実していないと順位を挙げることができません。特に新規サイトではサイト全体の評価を高めていく内容が必要となります。

検索件数が少ない
ユーザーニーズとの適合性が低い場合が多いので、検索数は少なくなります。そのため、より多くのキーワードが必要です。

対策するキーワード数のページが必要
1つのページに対して1つ以上のキーワードと内容の充実で対策をしなければいけません。そのためキーワードが増えればその分ページ数も必要になります。
ロングテールSEO導入効果の事例


ロングテールSEO導入効果の事例
事例1 : 創作居酒屋のサイトに導入後6ヶ月でアクセス数とコンバージョンが導入前の250%増加。1年後にはアクセス数が約300%増加し、毎月の売上目標も達成。
事例2 : 毎月のアクセス数が少なく、資料請求が1日1件程しかなかったリフォーム工事のサイトのアクセス数が約300%アップ、コンバージョン数は約300%アップと大幅に増加しました。 リスティング広告と比べてはるかにコストが安く、高い費用対効果を上げる事に成功しました。

お知らせ・障害情報

2013.05.23 - news
コンバージョン率の高いSEO対策≪ロングテールSEO≫のサービスを開始致しました。
詳細はお問い合わせください。

2010.06.18 - news
完全成果報酬型のSEOサービスのWEB受付を開始いたしました。
MW-SYSTEMレンタルサーバー

 

SEOサービスについて

SEOサービスの流れ
よくある質問

お申し込みについて

シミュレーション
お問い合わせ/お申し込み

低価格・高スペック 専用サーバー
ホーム  プライバシーポリシー  会社概要  お問い合わせ  サイトマップ